BREAK

ブレイクダンス【全90種類以上】の技一覧まとめ!全部できれば怖いものなし!

kaneko

タグ: / / / / / /

ブレイクダンスの技を一気にご紹介!

 

気になる技の名前から…どんな動きなのか…

すべて解説しちゃいます!

 

あなたのマスターしたい技はありますか!?

みなさんはどれくらい技を知っていますか?

あなたの難易度は☆5つのうちどれくらい?

エントリー・フットワーク系

1.トップロック/Toprock

ブレイキングの技に入る前の最初のステップ。

ブレイクダンスの基本中の基本!

両手を体の前でクロスした状態から始めて

両手を左右に開く時に片足を前に出す動きになります。

ここからいろいろなフットワークに広げていくんです!

2.アップロック/Uprock)

ブレイクダンスで戦闘の開始を意味する動き

とも言われてるフットワーク。

いろいろな種類がありますが、

ステップをしながらしゃがむ動きが主な特徴です。

トップロックからアップロックに繋がり、

バトル開始というケースがほとんどです。

3.インディアンロック/Indean Step

トップロックと組み合わせて使うといいステップ。

両足を交互に腰をひねりながら出していく動きで

ツイストステップやインディアンステップなどと

呼ばれることもあります。

4.ブロンクス/Bronx

足を巻きながら走っているように見せるフットワーク。

トップロックやアップロックと一緒に覚えると便利です!

ショーケースなどで使われる動きです。

5.サルサロック/Salasarock

とにかく簡単なステップのフットワーク。

両サイドに細かく名前の通りサルサのイメージで移動しながら

足を広げてステップを踏む技です。

トップロックやインディアンロックとの相性のいいステップ。

6.フットワーク・6歩 (Footwork 6 Step)<難易度★☆☆☆☆>

両手両足を地面に着けた状態から上半身を軸にして

コンパスのように足を回転させる技。

1周する間の歩数で6歩、5歩、4歩、3歩、2歩、1歩と

また種類が別になります。

ブレイクの中では絶対に覚えておきたいムーブです。

7.5歩<難易度★☆☆☆☆>

6歩のワンステップ少ないバージョン。

フットワークの基礎を覚えた後に学ぶとわかりやすい技。

基本技の6歩と微妙に違うこのニュアンスで

ダンスに差が生まれます。

8.4歩<難易度★☆☆☆☆>

フットワークの繋ぎに目に使う技で

地面を見るような形で手は地面についた状態から

足をクロスしながら円を描くように動きます。

別名、スクランブルと呼ばれます。

9.3歩<難易度★☆☆☆☆>

足を前に出して足を滑らせながら足を開き、

また足を前に出してを繰り返すという動き。

体を45度ずつ回転させていくのですが、

足の開き方と置き方で、全く見た目が変わるのが特徴。

10.2歩/ベビースワイプス(Baby Swipes)<難易度★☆☆☆☆>

スワイプスという回転のパワームーブがちょっと

簡単になったステップ技。

体を180度回転するように移動させる動きで、

フットワークでも一番派手で大きな動作なのが特徴。

この動きを早くしていって勢い(遠心力)がつくと

スワイプスになります。

11.1歩<難易度★☆☆☆☆>

名前の通りの片足のみの動きで

技の繋ぎに使う時によく使われるステップ。

片足旋回などとも呼ばれる体操の技でもあります。

12.キックアウト/Kickout

足を前面に出して、リズムを取るステップ。

ダンスバトルで前にいる相手に対して

威嚇するような意味の動きです。

幅広いバリエーションで使えるのでとっても便利。

ヘッドスピン系

13.ドリル/Drill<難易度★★★☆☆>

ヘッドスピンの状態で両手両足を閉じ

1本の棒のような状態で回転する技のこと。

三点倒立の状態から足を絡めて一瞬だけ頭で回ります。

14.コンティニション/Continuation

b1

両手を地面に着けて漕ぎながら回るヘッドスピンの一種。

ヘッドスピンで回転し始める時に勢いをつける

助走として使うのが特徴的です。

15.グライド/Glide

コンティニションから両手を離して頭だけで回転する

ヘッドスピンの一種。

普通のヘッドスピンとほぼ一緒。

このグライドの状態から両手両足を閉じて

ドリルになります。

16.エッグ/Egg

グライドの状態から足を曲げて体育座りのような形で

回転するヘッドスピンの一種。

回っている姿勢が卵のように見えることが

発祥の名前です。

17.エル/L

b2

グライドの状態から両足を膝は伸ばしたまま曲げて、

逆Lの字のような形で回転するヘッドスピン一種。

18.レイダー/Raider

b3

グライドの状態から背筋を反り返した状態で回転する

ヘッドスピンの一種。

19.バイシクル/Bicycle

b4

足を自転車のペダルをこぐように回しながら

回転するヘッドスピンの一種。

20.コークスクリュー/Corkscrew

頭の側面に腕を巻きつけながら回転するヘッドスピン一種。

21.ルービックキューブ/Rubik’s Cube

グライドをスムーズに回転せせずに

半~1回転毎にキュッキュッと止めながら

回転するヘッドスピンの一種。

バックスピン系

22.バックスピン/Back Spin

背中を床につけた状態で回転する技。

足を開いたり閉じることで回転させていきます。

23.ショルダースピン/Shoulder Spin

肩を軸として回転するスピン技でバックスピンと違い、

足を少し上げた状態で回転するのが特徴的。

ハンドスピン系

24.ハンドグライド/Hand Glide<難易度★☆☆☆☆>

うつ伏せの状態で片手を地面につけて

その軸手の肘を腹にあてて体を支えながらで回転する技。

もう一方の手で地面をこぎながら回って行きます。

25.エレベーター/Elevator

ハンドグライドの状態から軸手の甲の上に片方の手を重ねて

両腕で体を持ち上げて回転する技。

26.タートル/Turtle

うつ伏せの状態で両手を地面について

両肘を腹にあてて体を支えた状態で回転します。

カメのような見た目になる技です。

27.エアタートル/Air Turtle

タートルの状態から両手両足を伸ばして回転します。

遠心力を使って手足を伸ばしながら行う技。

28.タートルバック/Turtle Back

タートルの状態で後ろに下がる技。

両手チェアーができればできますが

かなりの筋肉量でスピードを出すのが難しい。

29.UFO

エアータートルの両足を伸ばさずに曲げて回転する技。

両手は伸ばしたまま体が浮き上がって

UFOのような形になるのが特徴的。

30.エルボーグライド/Elbow Glide

b5

軸になる肘を床に付いて、軸になる手の手のひらを自分の腹に

当てながら回るグライドのこと。

31.サイドグライド/Side Glide

ハンドグライドをうつ伏せではなく

体を横にして行う技のこと。

肘を横腹にあてて支えながら行います。

32.クリケット/Cricket<難易度★★★☆☆>

ハンドグライドのように軸手を固定して回転せず

両手を使って上下に跳ねながら回転する技。

軸になる手のひねりが限界になったら逆の手に変えて

体を持ち上げ、その間に軸手のひねりを戻す動きを

繰り返していきます。

33.ジャックハンマー/Jackhammer

片手だけでクリケットを行う技。

34.ワンハンドグライド/One Hand Glide

サイドグライドの軸になる手を伸ばした状態で

そこから何回転も回転していく技。

ウィンドミル系

35.ウィンドミル/Windmill<難易度★★★☆☆>

仰向けとうつ伏せで体をひっくり返すのを繰り返しながら

両足を開いたまま下半身を浮かせて回転させます。

36.ベイビーウィンドミル/Baby Windmill

ウィンドミルの足を曲げて体育座りのような状態で

回転させる技。

37.チェアーグライド/Chair Glide

チェアーの状態でグライドで頭を滑らせる技。

ウィンドミルなどで勢いをつけてからチェアーの形で

滑らせるのが基本的。

38.エッグビーターベイビー/Egg Beater Baby

カフスとベイビーウィンドミルを混ぜて回転させる技で

両手を尻にあてて回るベイビーウィンドミルとも言います。

39.ノーハンド/No Hand

そのままで、手を使わないウィンドミルのこと。

40.カフス/Cuffs

b6

ノーハンドの一種で、後ろ手で手錠”Cuffs”をされたかのように

両手を尻の後ろに当ててウィンドミルをする技。

41.ナッツクラッカー/Nutcracker

両手を股間(英語のスラングで”Nut”)にあてて

回転するウィンドミルの一種。

42.エアープレーン/Airplane

ノーハンドの一種のウィンドミルで、

両手を少し広げて飛行機のような形で回転すること。

43.スパイラルウィンドミル/Spiral Windmill

両足を伸ばして閉脚した態勢で回転するウィンドミルの一種。

44.バレル/Barrel

両手で樽”Barrel”を抱えるように輪を作った態勢で

回転するウィンドミルの一種。

45.Aトラックス/A Trucks<難易度★★★★☆>

別名、ヘイローやヘッドロールとも呼ばれている

ウィンドミルの一種。

頭の側面で回転する技で、ウィンドミルとヘッドスピンの

中間のような動きが特徴的。

回転数によって呼び名が変わって、

1回の振りで2回転するのことをダブルヘイロー、

1回の振りで3回転するのをトリプルヘイローと言います。

46.キャノンボール/Cannonball

体を丸めた体育座りの状態で回転するAトラックスの一種。

ベイビーウィンドミルにも似ていて、

頭も使って回るするのが特徴的です。

逆立ち系

47.エアートラックス/Air Trucks<難易度★★★★★>

斜め逆立ちの状態で下半身を回転させて

その勢いで上半身も回転する技。

スワイプスを足を付けないバージョンです。

48.ワンハンドエアートラックス/One Hand Air Trucks

片手だけで行うエアートラックスの一種。

49.エルボーエアー/Elbow Air

エアートラックスを肘で行う技のこと。

50.ワンハンドエルボーエアー/Elbow Air

エルボーエアーを片肘だけバージョン。

51.ワープ/Warp

ワンハンドエアートラックスで1回転半する技で

1回転の後手を着かずに、肩から着地するのが特徴的。

52.エアーダブル/Air Double

b7

エアートラックスの1回の跳ね上げで2回転する技のこと。

53.倒立/Handstand

両手逆立ちで静止した状態のポーズ。

54.片手倒立/Onehand Handstand

倒立を片手で行い、静止した状態のポーズ。

55.1990/Nineteen Ninety<難易度★★★☆☆>

片手逆立ちで回転する技。

最初に地面に付いた手と逆の手を軸の手とするのが基本。

最初に付いた手をそのまま軸の手にすると

シングル1990と呼ばれます。

56.2000/Two Thousand<難易度★★☆☆☆>

1990の状態で両手で回転する技のこと。

57.3000/Three Thousand

b8

手の甲を使って回転する1990の一種。

58.4000/Four Thousand

b9

足を4の字にして回転する1990の一種。

59.7000/Seven Thousand

b10

片足のつま先を軸の手と反対の手で掴んで回転する

1990の一種。

60.エルボースピン/Elbow Spin

1990を肘で回転する技のこと。

61.ラビット/Rabbit<難易度★★☆☆☆>

逆立ちで左右の足を前後に振りながら

うさぎのように跳ねる動きのこと。

62.ステッピン/Steppin

ラビットを片手で行う技のこと。

足を前後に振って動かしたり、

両足をそろえて上下に伸び縮みさせたりする

いろいろな動きがあります。

フリーズ系

63.チェア-/Chair<難易度★☆☆☆☆>

両手の頭を地面につけながら

腰を少しひねったような形でポースすること。

その形には人それぞれいろいろ種類がであります。

64.エアチェア-/Air Chair<難易度★★☆☆☆>

片手で止まるチェアーのことで、片手を地面につけて

その肘を脇腹にあててながらポーズすること。

65.エアベイビー/Air Baby<難易度★☆☆☆☆>

両手を地面につけた状態で両足を浮かせて

片肘に片膝をのせるポーズのこと。

66.ワンハンドエアベイビー/Onehand Air Baby

片手を地面について両足を浮かせながら

片肘に片膝をのせてポーズすること。

67.ジョーダン/Jordan<難易度★☆☆☆☆>

倒立した状態で片手でポーズでかなり定番のポーズ。

片足を持ったりして静止します。

68.アローバック/Arrow Back

三点倒立の状態から下半身を後ろにそらして

両手は頭の後方で支えるポーズ。

69.ハローバック/Hello Back

逆立ちの状態から頭を肩よりも前に

突き出しでポーズすること。

70.フロア-トラックス/Floor Trucks<難易度★★☆☆☆>

仰向けの状態から足を蹴り上げて下半身を浮かしたまま

頭を軸に半回転させてチェアーに繋げる技。

71.マックス/MAX

片手逆立ちの状態でポーズをキメる技でジョーダンの一種。

その他

72.サイドフリップ/Side Flip

地面に手を着けずに側転する技のことで

足を開いたり閉じたりしていろいろなスタイルで

周りと差をつけることができます。

73.ワーム/Worm

うつ伏せの状態で上半身と下半身を波打たせながら

動く技で、芋虫のようなそんな動きが特徴的。

74.ドンキー/Donkey

前方に弧を描いて飛び込んで両手で着地したら

そのまま両手で跳ね返して元の軌道で戻って

足で着地するという技。

75.バックドンキー/Back Donkey

ドンキーの動きで前方から入らずに

後方から入る動きのこと。

バック転をするように後ろにジャンプして

途中で体をひねって両手で着地するスタイルです。

76.スーサイド/Suicide

前宙して足で着地をさせずに、仰向けのまま

着地するという動きの技。

77.ボム/Bomb

手を使わずに地面に背中から着地したら

その反動を使って起き上がる技のこと。

着地した時に一瞬ウィンドミルのような感じで

肩から肩へ重心を移動しながら回転力を発生させて

その勢いで起き上がるスタイルです。

78.スワイプス/Swipes<難易度★★☆☆☆>

両手を地面に着いて下半身を浮かせたまま

回転させる技のこと。

差機能上半身と下半身を交互に回転させて行います。

79.トーマス/Thomas<難易度★★★☆☆>

開脚旋回のこと。

体操選手のカート・トーマスが披露したことから

この名前が付きました。

80.マーシャル/Marshal

閉脚旋回の一種で、トーマスを閉脚した動きのこと。

81.マカコ/Macaco

しゃがんだ状態から後ろに片手を着いて

そのまま片手だけでバック転をする動きのこと。

82.バック転/Back Handspring

両手を着く後ろ宙返りのこと。

83.バック宙/Back Flip

手を着かない後ろ宙返りのこと。

84.フォーリア/Foria

前方へ踏み出して片足を踏み切りにしてバック宙する

動きのこと。

85.ダブルシフト/Double Shift

しゃがんだ態勢から両足をVの字に開いて

蹴り上げて腰の後ろに着いた両腕で支えるという動き。

片足だけ上げる場合は”シフト”と言います。

86.ストマック/Stomach

フットワークをしている中でお腹を

擦らして動く技のこと。

フロアトラックと組み合わせ抜群。

87.ニードロップ/Knee Drop

エントリーからフットワークに入る時に使う技。

膝から落ちるようにフットワークに変えて行きます。

88.ドルフィン/Dolphin

腕を体で支えながらイルカのように跳ねて

胸から足までをすらすようにフロアで動きます。

エントリーの状態から飛び込む動きと

フロアの状態から入る2つのパターンがあります。

89.ハンジロー

フロアトラックス(別名ジロー)のチェアまで

回しきらずに肩で止める技のこと。

90.ニースピン/Knee Spin

そのままの意味で、膝のみで回転する技。

上手に組み合わせると面白い動きです。

91.エアムーブ/Air Move

倒立の状態から足を絡めるように地面に

着地する動きのこと。

スワイプスの応用とも言われていて

そのアクロバティックな動きと裏腹に

意外と難易度低めな技です。

 

これ全部できれば怖いものなし!!

いかがでしたか?

 

すべての技を数えたら91個!?

ブレイクの技はどんどん広がっていくので

次はどんな新しい技が登場するのがわからないのも

魅力の1つ!

 

是非すべての技をマスターして怖いものなしの

ビーストダンサーを目指してくださいね!

「スゴい!」「カッコいい!」と感じたらシェア!